会計求人TOPICS

会計業界で働く人と、目指す人の業界トピック

会計求人プラスに戻る

紹介型と広告型編!徹底攻略!

2016/12/07

よくある話ですが、私がクライアント様に営業で伺うと、「紹介型と広告型の違いって何?」と、聞かれることが多々あります。

簡単に、下記に紹介型と広告型の違いを、書いていきましょう。

紹介型と広告型の違い

コストの違い

<紹介型>
入社まで、費用は一切かかりません。
入社後は、採用者の年収の「25%~35%」程度発生。

<広告型>
採否にかかわらず媒体掲載料のみが発生します。
掲載料は、各媒体で異なります。

マッチングの違い

<紹介型>
あらかじめ吟味された候補者のなかから紹介されます。

ミスマッチが起こりにくいのがメリットですが、急募なのに紹介がないケースが多いです。
なぜなら紹介は平均年収が高い順に紹介されるケースが多いと聞きます。

<広告型>
求職者は無料登録で手軽に応募できるため、多くのユーザが年中動いています。
紹介型のように大きいコストが発生せず、多くの応募者を集客するのに適しています。
現代、ネット社会ということもあり、ほとんどの就職者・転職者が、広告型を利用するケースが多いということです。

投資エネルギーの違い

<紹介型>
コンサルタントに希望を伝えるだけなので、手間暇かけずに採用活動を進められますが、コンサルタントが厳選した人材にしか会うことができません。
紹介された人材と相違があった場合は、また紹介を待ちの繰り返しです。
紹介会社は土日祝休みのところが多いので、求職者自身も限られた時間にしか動くことができないです。

<広告型>
求人広告を使った採用活動では、広告の文面を自分で考えたり、応募書類に目を通したり、面接のセッティングをしたり、紹介型より労力は使います。
しかし、その分、多くの求職者にコンタクトを取ることができ、人材を見極める力や求職者とコンタクトを取ることで求職者の緊張も和らぎ、面接もスムーズにいきます。
よりじっくりとコンタクトを取り採用活動を進められます。

一昔前と違い、今ではネット社会となり、技術も大きく発展し、世の中に採用活動のツールが溢れているのにも関わらず、それでも採用が難しいと苦戦している企業が多いのが現状です。

採用を苦戦している理由

考えられる理由としては、下記になるでしょう。

①ターゲットとなる人材が少なすぎる
②採用活動のパターンがルーチン化、適していない
③社会やネットからの口コミで評判が悪い
④ライバル企業と差別化が図れていない
⑤待遇面や環境面に問題がある

代表的な事例としては、こんなものでしょうか。

今回は、①と②について、記載していきます。

①ターゲットとなる人材が少なすぎる

現在、少子化問題や安定志向強化により、若い即戦力になればなるほど採用が難しいのが事実です。
それは紹介型と広告型も同じことを言えるでしょう。
今では一般企業の経理の需要が多くなり、また、辞めさせないためにも待遇面を見直している企業が増えました。

その状況下で採用を決める一番の鍵は、

「同業企業との差別化」

になります。

上記で説明したとおり、紹介型では紹介されることが優先になり、同業企業との差別化の仕方は第一に年収面からです。
だけど情報が公開されず差別化を図りにくいことがあります。

それに比べ、広告型では、全ての求人を確認することができ、直に求職者とやり取りをするので差別化を図りやすくなります。
差別化の図り方は、各広告企業でノウハウがあるので、営業マンに聞いてみるのもオススメします。

 

②採用活動のパターンがルーチン化、適していない

採用活動を毎年決まったところにとルーチン化、営業マンに勧められたからという理由だけで、決めたりしていませんか?
一番重要なのは、採用できるかどうか。
新規ユーザの取り込み数や、採用ができるポイントはどこなのかなど、しっかりと質問し、適格な解答をもらっていますか?

紹介型と広告型を例にあげて申し上げますと、何度も言いますが、紹介型は、年収が一番重要視されます。
ある程度、コスト面に余裕があり、環境面に余裕がある企業向きです。
一言でまとめると大手企業は強いです。
大手企業になると差別化もはからなくても自社サイトだけで集客できます。
大手企業優先ということが大きい問題でしょう。

逆に広告型だと、平等に求人掲載を行えるので、差別化を図りやすいです。
また、紹介型よりも多くの求職者をターゲットとして活動できます。
ローコストで、いつでもどこでも24時間採用活動ができます。

紹介型と広告型には大きな違いがあり、両社ともにメリットとデメリットは存在します。

後は、企業の規模数や環境面などから、適している採用活動法を選ぶことができれば、採用もしやすくなるのではないのでしょうか。

 

投稿者情報

会計求人プラス
会計求人プラス会計業界専門の転職・就職サイト
会計事務所や税理士事務所での求人情報が豊富な「会計求人プラス」は、あなたとあなたを必要としている企業様を繋ぐ求人マッチングサイトです。
異業種から会計業界へ転職を希望している方をはじめ、これから税理士や公認会計士を目指す方や、今までの税務・会計の知識・経験を活かしてスキルアップしたい方を応援します。

-採用担当者向け
-