会計求人TOPICS

会計業界で働く人と、目指す人の業界トピック

会計求人プラスに戻る

転職活動記 税理士法人ユープラス

新たな価値を創出し、事務所を全員で経営するための出会い【税理士法人ユープラス】

2021/07/06

今回お話を伺ったのは、不動産投資家専門で全国に1500社以上のクライアントを持つ「税理士法人ユープラス」様。

きめ細やかな対応で信頼厚く、ほぼ紹介のみで顧問数を増やし、事業拡大を続けている事務所です。
会計求人プラスを利用して採用いただいた社員の方2名と代表にお話を伺いました。

会計求人プラスからの就職:吉村さんインタビュー

吉村さんインタビュー
吉村さん(入社3年目・29歳)

・前職    :保険営業
・就職活動社数:3社
・所有資格  :FP2級

専門性を高めるキャリアアップ転職

前職では生命保険会社で保険の勉強をしながら営業を担当していましたが、業務の中で税務と社会保障の密接さを感じていました。今後のキャリアアップを考えた時に自身の専門性を高めたいと考え、異業種転換になりますが会計業界で働きたいと思い転職活動に踏み切りました。

転職活動を始めた当初は未経験でしたので、やはり異業種という不安は小さくありませんでした。会計求人プラスは転職活動の初期から使わせていただいていて、面接前に採用担当とメッセージ交換をしながら気軽に会話ができる点を重宝していました。応募の前後で気になった点を質問しながら進めることができるので、特に詰まることなくスムーズに動けたと感じています。
総合転職サイトも見るには見たのですが、業種を決めた後では使い勝手が物足りなくて会計求人プラスに絞っての活動になりました。

面接官が代表の重松ということは当日になって聞かされたので随分と緊張していたのですが、すごく気配りをしていただいて優しい方という印象を受けました。異業種転換で自分の経験や技術が活かせるのか、という不安も率直に口にしたのですが、そんなものは杞憂と感じるほど不安がなくなったのが自分の中に強く残っています。

現在のお仕事と事務所について

最初の半年ぐらいは自分の教育担当の先輩について、OJT形式で仕事を覚えていきました。良い意味でアットホームな事務所ではありますが、それでも当初は担当の先輩が付近にいるのは心強かったですね。今では席も離れてはいますが、相談に行けばちゃんと向き合って話を聞いてもらえることは、すごくありがたいです。
また、入社の決め手にもなっていますがトップダウンで方針を決めるのではなく、末端の意見・声も聴きたいという代表の意向も特徴的で、事務所の経営に参加する意識を持てる点は働きやすいと思います。

今ではクライアントを100社ほど担当しています。事務所の特徴から不動産に業種は偏っていますが、不動産オーナーという主に富裕層の方がメインのお客様なので普段聞けないようなお話を伺うことができるのが醍醐味だと思います。また、税務を通してビジネスのお金の話がリアルに見えますので、自分が足を引っ張るわけにはいかないな、と気を引き締めています

それ以外では、新しい売り上げに繋がるサービスの企画や販路の開拓を5人ほどのチームで担当させてもらっています。ここは今まで積み上げてきた自分の営業力が試されているところでしょう。
新サービスの企画を立ち上げて欲しいということで、アイデアと意見を突き合わせながら他のスタッフと共に進めていっている途中です。

これからの自分

FP1級の勉強を進めつつ、もっと多くの経験を積んでお客様に実用性の高いアドバイスができることを目指しています。事務所はアットホームな雰囲気でスタッフ間も協力的に仕事を進める体制ができていますが、やはりお客様から感謝のお言葉をいただいた時は達成感を強く感じました。今後はもっとお客様の信頼を得られるよう自身のスキルを高めていきたいですね。それと、新サービスの企画では期待に応えられるよう頑張っていきます。

入社の決め手

「事務所の経営・運営に末端の社員も参加できる特徴的な社風に惹かれた」
応募自体は3社ほど行っていたのですが、こちらからお声がけを最初にいただいた時点で入社を決めていました。後に他社からもお声掛けはいただいたのですが、入社の意思は全くブレなかったですね。

重松の人柄もすごく魅力的ですし、社員の意見を汲み入れる職場というのは自分の意見を主張したいと感じていた自分にとって新鮮でした。事務所の方針や経営について、一端でも携わることができるという点が決め手です。前職の会社は規模が大きく、末端の社員だった自分が意見する余地が無かった反動も大きかったのかもしれません。
会計求人プラスには自分のような未経験の異業種転換でも応募できる求人があり、非常に助かりました。

会計求人プラスからの就職:佐生さんインタビュー

佐生さんインタビュー
佐生さん(入社2年目・23歳)

・就職活動社数:5社
・所有資格  :日商簿記2級

初めての就職活動

会計業界を目指したのは専門学校からなのですが、きっかけは消費税増税で色々な人が不安を感じているのを目にしたことでした。お金についてサポートする仕事に就きたい、専門的知識をもって相手へ役立つ提案をする仕事がしたい、と考えて税理士を目指して会計の専門学校に通っていました。就職活動の時に学校から紹介された会計求人プラスを利用した時に、この事務所と出会いました。

初めての就職活動でしたから、かなりドキドキしながらエントリーをしたのを覚えています。そうしたら、ほとんど即レスと言えるぐらいの速さで反応をいただいて、まだ学生の自分に真摯に向き合ってもらえたことが印象的でした。他社にも数件応募してみたのですが、なかなか反応が無いと不安になってしまいますよね。そんな印象から就職活動では最初の段階で本命になっていました。

大手の求人サイトもいくつか利用はしてみたのですが、会計事務所の求人はやはり業界専門の会計求人プラスの方が多かったですね。求人情報からも求めている人材や企業の魅力、応募条件なども事細かく知ることができたので、効率的な就職活動だったと感じています。

現在のお仕事と事務所について

今は法人70件弱と、少しですが個人のお客様を担当しています。この仕事に就いていなければ関われないような、大企業の役員の方や不動産投資に力を注いでいる方と一対一の関係で同じ目線に立って対話ができることがとても楽しいですね。
どのお客様も自分より年上の方ばかりなので、不安を抱かせないように言葉遣いや質問の回答内容には特に気をつかっています。そんな中で、いただいた質問に根拠を明確に伝えて回答して納得いただけた時は、自分の成長や顧客のニーズに応えられたことにすごく喜びを感じています。

入社前の面接時にオフィスを見せてもらえたのですが、その中で質問や相談をしやすい環境という印象を受けました。実際に入社してからも実感し続けていますが、不安な点があったらすぐに解決できるのはすごく魅力的な特徴だと思います。

これからの自分

業界に特化した事務所だからこそ、業界知識もしっかりと身に着けてお客様の意図を理解した上で正確な回答ができるようになりたいです。
業務に追いつけておらず今はお休みをしていますが、税理士試験にも取り組んで相談する方からされる方になって恩返しをすることも目標です。

入社の決め手

「スペシャリストを目指す上で理想的な環境だと感じた」
上下関係はしっかりしているけど仲は良く、状況に応じた切り替えがハッキリしている、と自分にとって理想的な会社だと感じました。面接も志望動機から聞くのではなくて、自分のことを掘り下げて聞いてくれたので、非常に柔らかい雰囲気でお話をさせていただけました。

応募や面接の応対にも惹かれましたし、業界特化している専門性も中途半端な提案はしなくて済むので自分の性分に合う、と入社しない理由の方がありません。ただ、会計業界に進もうと決めたのが専門学校からと遅く、知識面の蓄積に不安があったのですが、それならばまずはアルバイトで業務に取り組んでみてから今後を考えてはどうか、という提案をいただけたので卒業時には自信をもって入社することができました。

会計求人プラスにて採用:重松代表よりメッセージ

重松代表よりメッセージ
税理士法人ユープラス 重松代表

業界特化の強み

不動産業に特化したのは、最初に修業した税理士事務所が不動産投資家専門だったことがきっかけと言えるでしょう。修行時のクライアントはサラリーマン投資家の方でしたが、自分と同じようにサラリーマンをやりながら資産を増やしていく姿を目の前にして、

不動産投資は誰にでも稼げる可能性がある

と衝撃を受けました。

その時の自分は借金にも大口の投資にも無縁でしたが、強く関心を持ったため実際に自分でも投資に取り組んだところ、より魅力を感じるようになりました。そこで不動産投資に関わる税理士事務所をやりたいと考えるようになり、自分の不動産投資に関する知識と経験が重ねつつ信頼をいただけまして、多くのお客様からご紹介をいただいて今に至ります。

サラリーマン投資家というのは事務所もありませんから、来社や訪問が合理的ではありません。そうすると必然的に電話やメールでの対応となるのですが、メリットとして通常の案件より規模が小さくなるので1人で多くのクライアントを担当できます。逆にデメリットとしては直接応対がありませんので、人柄ではなく仕事ぶりが全てになるシビアなところがあります。サービス品質は特に配慮し、不安を抱かせないよう尽力する必要がありますね。

自分が不動産投資ではある程度知名度があることもあって、不動産オーナーの仲間内の会合に呼ばれて依頼を受けることも少なくありません。投資家は税や会計には強い興味がありませんが、不動産に関する相談ごとは多数持っています。自分の投資家としての立場は不動産の相談も受けられるという大きな接点を得ることができますので、投資家の相談を全般で受けつつ税や会計をお任せいただくことで事業拡大を続けて事務所を移転、ここまでやってくることができました。

採用の決め手

今回の採用は顧問先増加に伴う事業拡大と、サービス品質向上に伴う人材不足が理由でした。業務経歴はない二人でしたが、それぞれ当事務所の今後の担い手として感じるものを持っています。

吉村には営業の経験やFP資格を評価したこと、お客様への提案力や対応に光る点があり、採用を決めました。既に営業面で新しいアプローチをいくつかお願いをしていますが、今後は当事務所の営業の中核となって欲しいと考えています。

佐生は在学中に会計の勉強を進めていて下地ができていたこと、アルバイト勤務の際の熱心で積極的な仕事ぶりが欲しいと思わせてくれました。実務は未経験でしたが、知識も経験も積極的に取り込んで伸びてくれています。誠実さもあって社内外の評価も高いですから、その積極性を活かしてチームを率いる立場になって欲しいですね。

今後の展望

これまでは消費税還付という収益率の高い業務があり、それを通じて一気に成長を遂げることができました。今後は業務をほぼ取れなくなることが確定しましたので、少し急ぎ足で進めてしまった会社の体制を整え直そうという段階です。それに伴い、会社内部の質を高めてサービスの品質を上げること、営業力を高めて質の向上を図ること、適性を見た上での人材配置の見直し、といった施策を進めています。

従業員ひとり一人が経営に参加して意見を出せること。それが当事務所の目指している目標です。仕事を繰り返していくのではなく、新たな議題をスタッフ間で検討して提案を作るよう指示を出していますが、ここはまだ成長過程の段階ですね。なるべく自分からは口に出さないようにして、経験を積ませています。

不動産特化した私たちが差別化できるポイントは、不動産投資家への理解の深さだと考えています。世間の不動産屋よりも先に大家さんから相談を受けて情報が集まってくる環境を生かし、トップダウンではなく社内から新たな価値を生み出せるようなサービスを創り出せる組織となれることが私の理想です。

求職者の皆様へ

私達のクライアントは不動産投資家という経営者なのですから、経営者の視線がどんなものであるか知って欲しいと考えています。そういった意味では不動産投資に興味のある人や、将来は独立開業を視野に入れている方を特に歓迎します。サラリーマンの働き方が悪いとは言わないのですが、クライアントという経営者の視点をどうやって共有するのかは考える必要があると思っています。

我々は1スタッフであっても経営者の方々の「先生」なのですから、その経営者の方々の考えを理解せずに最良のサービスは提供できないと私は考えています。なので、会計事務所を経営している感覚、私(所長税理士)がどのような考えで会計事務所を経営しているのか、お客様に対してどのような立ち位置で提案をしているのか、といった点を見て各自がどうあるべきか、どう仕事と向き合って将来をどうしたいのか、を考えて「やらされ仕事」のようなつまらない仕事にならないよう将来のビジョンを持って欲しいと思います。

不動産投資をやりたいということであれば、業務に直結した経験にもなりますから業務時間内でもサポートしています。会社として決まりがあるわけではないのですが、自分が税理士として大きくレベルアップをした自覚もあるので、不動産投資は是非皆さんにもやっていただきたいという考えです。資産形成の実現可能性も高い環境を取り揃えていますし、珍しいとも思いますからご興味のある方は是非門戸を叩いてください。歓迎します。現在でも数名のスタッフが取り組んでおり、その経験を業務に役立てています。

また、独立開業というと通常であれば否定的なのでしょうが、私の考えでは敵対的な独立さえなければ協力関係が作れますので問題ないと考えています。もちろん最終的に事務所に所属する方が有益だ、と思ってもらえれば嬉しいですし、そうなれる事務所であるよう努力はしていきます。独立開業の将来像から経営者視点を得て、お客様へのサービスに還元する、ぐらいの意欲が欲しいですね。

仕事をする平日昼間の時間というのは、非常に貴重なものです。そんな貴重な時間を仕事に費やすのですから、当事務所で過ごす時間には重要な意味があるようにして欲しい。目標を持って会計事務所に所属して、貴重な時間で会計事務所の仕事に取り組んで、その結果は生きている意味とリンクさせて人生の中で有益な場所にする。そんな互いに有意義な関係を作れる方をお待ちしています。

「意欲があるスッタフが欲しい!でも、欲しい人材が来ない…」と採用活動でお困りではありませんか?

会計業界の求人・転職なら会計求人プラス


もし、経験は少なくても意欲が高い人材がいたらあって話を聞きたいと思いませんか。専門求人サイトであれば、登録されている利用者はすべて会計業界で働きたいという意欲を持った人になります。業界経験未経験であっても意欲を持っていてれば、経験を積み、成長できるような人も沢山います。
下記のようなお困りごとがあれば、大手総合媒体だけではなく、専門サイトでの採用活動をご検討いただければ幸いです。

●業務拡大で人材を増やしたい
●急に退職者が出たので急ぎで採用したい
●繁忙期に備えて実務経験がある主婦を採用したい
●応募があってもスキルが見合っていない

会計求人プラスは、「会計業界に特化」した人材と企業を結ぶ求人サービスです。簿記の資格保有者、経理経験者など、欲しい人材を確実に採用したい場合、じっくりと探すことができます。もし、求人広告を出しても「欲しい人材がこない…、求人広告の費用対効果も悪い…」とお悩みの方は、会計求人プラスが、意欲の高い人材を確実に紹介します。採用成功事例も紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者情報

会計求人プラス
会計求人プラス会計業界専門の転職・就職サイト
会計事務所や税理士事務所での求人情報が豊富な「会計求人プラス」は、あなたとあなたを必要としている企業様を繋ぐ求人マッチングサイトです。
異業種から会計業界へ転職を希望している方をはじめ、これから税理士や公認会計士を目指す方や、今までの税務・会計の知識・経験を活かしてスキルアップしたい方を応援します。

ピックアップ求人

-転職活動記
-, ,