会計求人TOPICS

会計業界で働く人と、目指す人のへのお役立ち情報

会計求人プラスに戻る

転職サイトと転職エージェントの違いとは

会計業界では転職サイトと転職エージェントのどちらが活用するべきなのか?

2023/01/16

転職支援サービスとしてまず思いつくのは、転職サイトと転職エージェントが挙げられます。転職活動に際して、転職サイト・転職エージェントを利用するケースは最早一般的だと言えるでしょう。

しかし、転職サイトと転職エージェントの詳細な違いについて、正確には知らない人も多いのではないでしょうか。

会計事務所への転職を考えていても、転職サイトと転職エージェントの違いがわからなければ、どちらを利用するべきか悩んでしまいますよね。

本記事では転職サイトと転職エージェントについて、それぞれの詳しい説明や、徹底的な比較を行います。

それぞれの特徴を把握し、効率的に転職活動を進められるよう転職サイトや転職エージェントを活用しましょう。

会計事務所や経理へ転職をするなら会計業界専門の転職サイト「会計求人プラス」が最適!
完全無料の会員登録はこちらから

転職サイトとは?

転職サイトとは?

転職サイトとは、求人情報の閲覧やサイトを通じた求人への応募などができるWebサービスです。エリア・業界・職種・希望条件など、さまざまな要素で求人の絞り込みができます。
リクナビ、DODA、エン転職などの大手サイトなどが有名で、この記事をご覧いただいている方も登録されているのではないでしょうか。

転職サイトを使って転職活動を進める場合の一般的な流れを紹介します。

  1. 希望する条件で求人を絞り込み検索する
  2. 気になる求人があればサイトの応募ボタンをクリック
  3. 必要事項の入力等をして応募
  4. 企業からの返信を待つ・やり取りを進める

転職サイトは求人掲載に特化したサービスです。求職者と企業の仲介や、求人掲載以外のサポートサービスは基本的に用意されていません。転職サイトを使う場合、求職者が自身で転職活動を進めていきます。

転職サイトを使う主なメリットとして、以下の3点が挙げられます。

  • 豊富な求人数から自分に合うものを選べる
  • 自分のペースで転職活動を進められる
  • 手軽な気持ちで利用できる・プレッシャーが小さい

近年では、人手不足から会計事務所が採用活動に力を入れて、スカウトを活用したり、求人情報を工夫したりと、努力されている会計事務所が増えています。

これまでの経歴や実績を登録しておくと、会計事務所からのスカウト率も高くなりますので、活用されると転職活動が進めやすくなるでしょう。

また、大手転職サイトは総合媒体といって、様々な業種や職種を扱っているため全体的な求人数は多いのですが、会計事務所や税理士法人で働くことを決めている場合は会計業界専門の転職サイトをご利用されるといいでしょう。
一見すると求人数が少なく見えますが、全てが会計業界での求人ですので、総合媒体と違い、専門サイトはすべての求人が対象となるはずです。

転職エージェントとは?

転職エージェントとは担当者が転職活動全般をサポートするサービスです。以下のようなサービスを受けられます。

  • スキルや希望条件に合う求人の紹介
  • 企業とのやり取り代行(面接や入社日の調整、必要事項の連絡など)
  • 履歴書や職務経歴書といった書類の添削
  • 面接対策
  • その他転職活動に関する相談やアドバイス

サービスによって多少の違いはありますが、大まかな使い方や流れを紹介します。

  1. 転職エージェントサービスに会員登録する
  2. エージェントとやり取りをし、カウンセリングの日程を決める
  3. カウンセリングで希望条件・スキル・これまでの経歴など、転職活動に関するすり合わせを行う
  4. 転職エージェントの担当者が希望条件やスキルに合う求人を紹介する、興味があるものがあれば転職エージェントを通じて応募する
  5. 必要に応じて書類添削・面接対策などを受ける
  6. 採用決定後も転職エージェントが企業とのやり取りを代行、年収交渉や入社日の調整などを行う

転職エージェントならではの大きなメリットは以下の3点です。

  • 転職活動で発生する作業や手続きの多くを代行してもらえる
  • 転職活動に関する不安や悩みの相談ができる
  • 書類添削や面接対策を受けられるため、転職成功の可能性が高まる

転職エージェントも大手求人サイトとどうよう、リクルートやDODA、エンジャパンなども行っています。多くの非公開求人をもっていることから大手のほうが転職活動を有利に進めれれるのではないかと思いがちですが、会計業界専門の転職エージェントであれば会計業界に精通しており、希望されている条件などの理解も早いので、ミスマッチが起こりにくいというメリットがあります。

会計業界で
最適な求人を探すなら

「会計求人プラス」

会計求人プラスは、「会計事務所、経理専門の求人・転職サイト」です。会計に関連の求人のみを扱っているため、知りたい情報、希望する条件に合った求人を探したいならお任せください。
会員登録(無料)すると、スカウト受信が可能で企業から直接スカウトメールが届くダイレクト・リクルーティングも完備。
また、転職で失敗しないための攻略ポイントや転職に成功した事例も紹介しています。

転職サイトと転職エージェントを徹底比較

転職サイトと転職エージェントの違いとして、以下の3点が挙げられます。

  • 受けられるサービスの内容
  • 転職活動の進め方
  • 自由度の高さ

それぞれ詳しく解説します。

受けられるサービスの内容

転職サイトと転職エージェントのもっとも大きな違いは、受けられるサービスの内容です。

転職サイトは求人掲載がメインのサービスです。豊富な求人を扱っており、さまざまな条件で絞り込み、自身の希望に合う求人候補を見つけられます。求人掲載や求人応募以外のサービスはほとんどなく、転職活動で発生する作業や手続きは、すべて自身で行う必要があります。

転職エージェントは転職活動全般をサポートするサービスです。求職者に合う求人探しや求人紹介、企業とのやり取りの代行、内定後の調整まで幅広くサポートします。また書類添削や面接対策、転職活動に関する相談など、転職の成功率を高めるようなサポートも実施しています。

サービス内容が充実している・サービスの種類が豊富なのは、転職エージェントだといえるでしょう。

転職活動の進め方

転職サイトと転職エージェント、どちらを使うかによって転職活動の進め方が大きく変わります。

転職サイトの場合、転職活動は基本的にすべて求職者自身で進めることになります。前述のように転職サイトは求人掲載が中心のサービスであり、それ以外のサポートを受ける機会はほとんどありません。

転職エージェントの場合、担当者と一緒に転職活動を進めるイメージです。求人探しから企業とのやり取りまでさまざまな部分の代行を任せられるため、自身の負担を大きく減らせるでしょう。一見大きなメリットですが、担当者と頻繁なやり取りが必要・相性の良し悪しによって快適さが左右されるなどの点がデメリットに感じるケースもあります。

転職サイトと転職エージェントどちらを使うかによって転職活動の進め方が大きく変わります。どちらが良いかはケースバイケースのため、自身に適したサービス選びが大切です。

自由度の高さ

転職サイトと転職エージェントの二択において、より自由度が高いのは転職サイトの方です。

転職サイトを使う場合、求人探しから企業とのやり取りまですべて自身で行う必要があります。発生する手間や労力は大きいですが、完全に自分のペース・自分の自由に進められる点は大きなメリットです。

転職エージェントの場合、担当者から紹介された求人を確認して応募先を決めることになります。担当者からの連絡に逐一返信する必要もあり、スケジュールがタイトになるケースも起こり得ます。担当者との相性が悪い・すり合わせが足りず認識の相違が生まれるなどの理由から、スムーズな転職活動が進まない恐れも小さくありません。

会計業界で
年収アップ転職をはかるなら

「会計求人プラス」

年収アップのために転職をしたいと思っても、成功するかどうか不安な方や、進め方がよく分からないという方は、転職エージェントに相談するのがおすすめです、自分が希望する年収や仕事環境を得るためには、転職先とのマッチングが必要です。会計求人プラスは会計業界に特化した求人サイトであり、年収面に不満を抱える人や社風が見合わないと悩んでいる人にぴったり合う転職先を紹介しています。より高い年収を目指している人は、ぜひ会計求人プラスをご利用ください。

会計業界ではどのように使い分けるのがおすすめ?

転職サイトと転職エージェントにはそれぞれ異なるメリット・デメリットがあります。そのため、どちらのサービスの方が良いか一概にはいえません。自身の目的や希望に合わせた使い分けが大切です。

会計業界への転職を検討している場合について、どちらを使い分けるかの判断基準や使い分けの例を紹介します。

今の職場より良い求人があるのか知りたい

転職サイトで求人探しをするのがおすすめです。
様々な条件で求人情報を検索することができるので、現在お勤めの企業や事務所と同様の条件で検索してみるといいでしょう。
現在と同水準の求人があるのか、もっといい条件の求人があるのかを把握することができます。

不安や疑問が多く転職するべきか悩んでいる

転職エージェントに相談し、アドバイスを受けるのが良いでしょう。
もし、会計業界(経理や会計事務所など)への転職をしたいと思っていらっしゃるなら、会計業界を専門とした転職エージェントに相談してみるといいでしょう。
転職エージェントはその業界に精通しているだけではなく、多くの事務所との接点を持っているので、リアルな業界の現状を理解しています。
また、転職活動についての不安なことや疑問点など、親身に相談にのってくれますから、安心して転職活動に踏み切れるまで、どんどん相談してみましょう。

業務が多忙でスピーディに転職活動を進めたい

とにかく業務が忙しくて、じっくりと転職活動を進める時間が取れない、自分に合った求人を探している余裕がないという場合は、豊富なサポートや作業の代行を受けられる転職エージェントが便利です。
あなたの経歴やスキル、希望の条件を細かく伝えれば、転職エージェントが貴方にマッチした求人を探し出してくれて紹介してくれます。
また、応募書類となる履歴書や職務経歴書も添削してくれるので、準備時間を短縮できるでしょう。

また質問のしにくい残業時間のことや、年収の交渉なども代行してくれたりとサポートが手厚いのが特徴です。

急がず自分のペースでゆっくり進めたい

自分のペースでゆっくり進めたい、自分が納得できるような求人を見つけ出したいという場合は転職サイトを利用しましょう。

勤務地、勤務条件、希望条件など、様々な角度から求人情報を検索することができますので、勝手に求人が紹介されてくるといったような煩わしさがありません。

また、企業側からのアクションを希望するのであれば、履歴書や職務経歴書、取得している資格やスキルなど詳細を登録しておけば、企業側からスカウトメールが来ますのであなたの現在の経験、実績にマッチした求人を得ることも可能です。

新しく登録された求人も、新着求人などをお知らせしてくれるメールマガジンやマイページで紹介してくれたりしますので、取りこぼさずに求人をチェックすることが可能です。

希望条件がハッキリとしている

希望の条件を明確に決めている場合、転職サイトで希望条件の絞り込み・自分に合った求人探しをするのが効果的です。
ただし、できるだけ時間を短縮したいと考えているなら、転職エージェントに希望条件を伝え、求人を紹介してもらうのも有効な方法です。
転職活動にある程度、時間を割けるようなら、転職サイトと転職エージェントを併用するといいでしょう。

明確な条件はないがとりあえず転職したい

明確な希望条件はないが現在の事務所にも長く勤めたし、もっと幅広く経験を積んでみたいから転職したいという場合は、転職エージェントを利用し自身に合いそうな求人を紹介してもらうのがおすすめです。

転職エージェントが貴方の現在の経験、実績などを細かく分析してくれて、適した求人を紹介してくれますので、紹介され他求人情報を確認して、いいと思えれば転職活動を進めればいいでしょう。
また、あなたの現在の環境で転職することがいいのかなども相談にのってくれますので、思っていることはすべて相談してみましょう。

転職サイトと転職エージェントのメリットを理解して使い分けよう

一言で会計業界への転職といっても、会計業界を目指す理由や経験の有無、理想的な転職活動の進め方などは人によって異なります。

転職サイトと転職エージェントを闇雲に併用するのではなく、自身の優先事項や希望を考慮することで、上手く使い分けができるでしょう。

どちらも併用したほうがいいの?

どちらも活用するべきなのか?

転職活動に際して、転職サイトと転職エージェントを併用するケースも多くみられます。結論から申し上げると、併用するべきか否かは人によって異なります。

転職サイトと転職エージェントには、それぞれ異なる特徴やメリット・デメリットがあると紹介しました。サービスを併用することで、両者の良いところを利用できます。転職サイトで求人探しや情報収集をしつつ、転職エージェントで転職活動のアドバイスを受けるといった使い方も可能です。

転職サイトでは理想的な求人が見つからなかったものの、転職エージェントから求人の紹介が受けられるケースもあるでしょう。逆に転職エージェントから紹介された求人に不満があり、転職サイトで扱う求人の方が理想に近いケースも起こり得ます。

一方で、転職活動の進め方や利用したいサービス・サポート内容が明確である場合、どちらかのサービスに絞った方が効率的な可能性が高いです。まずは両方のサービスを利用し、方向性が定まってからひとつのサービスに絞るという選択肢もあります。

まとめ

今回は、転職サイトと転職エージェントの違いや特徴、メリット・デメリットについて解説してきました。

一見似たサービスに感じるかもしれませんが、実際に比較すると違いがはっきりわかるのではないでしょうか。

専門的な知識や経験があることが評価される会計業界では、特徴の違う二つの転職支援サービスを、希望に合わせて使い分ける・ケースよっては併用することが大切です。

最適な転職活動の方法を見つけることで、有利に転職活動を進めことができます。転職サイトと転職エージェントの違いを知るのは、転職活動の方法を検討する・自分に合う方法を見つけるうえでも役立ちます。

初めての転職である・現在の転職市場がわからない・自分に合う企業がイメージできないなど不安な点があれば、まずは転職エージェントにキャリア相談してみるといいでしょう。本格的な求人探しをする前に、転職活動に関する不安の解消が優先といえます。

それぞれの転職支援サービスを上手く活用して、最適な転職先を探しましょう。

会計業界で
最適な求人を探すなら

「会計求人プラス」

会計求人プラスは、「会計事務所、経理専門の求人・転職サイト」です。会計に関連の求人のみを扱っているため、知りたい情報、希望する条件に合った求人を探したいならお任せください。
会員登録(無料)すると、スカウト受信が可能で企業から直接スカウトメールが届くダイレクト・リクルーティングも完備。
また、転職で失敗しないための攻略ポイントや転職に成功した事例も紹介しています。会計求人プラスは、特にこのような方に向けた求人をご用意しています。

●仕事量が多いが給与は増えない
●会計業界で効率的に転職活動をしたい
●細かな条件など比較してみたい
●転職活動についてサポートしてほしい

投稿者情報

会計求人プラスシニアエージェントK
会計求人プラスシニアエージェントK
会計事務所や税理士法人、一般企業の経理職など会計業界の求人情報が豊富な「会計求人プラス」を運営し、日々多くの求職者の方、会計事務所の採用ご担当者とお話をさせていただいています。
異業種から会計業界へ転職を希望している方をはじめ、これから税理士や公認会計士を目指す未経験の方や、今までの税務・会計の知識・経験を活かして年収アップやスキルアップしたい方などを全力で支援しています。
その一環として、会計業界でお役に立つ情報をお届けするために10年以上記事を書いています。是非、会計業界で働く人が楽しく、知識を得られるような情報をお伝えできればと思います。

ピックアップ求人

-転職市場動向
-, ,