会計求人TOPICS

会計業界で働く人と、目指す人のへのお役立ち情報

会計求人プラスに戻る

セブンセンスグループ

セブンセンスグループ 成功者インタビュー

2022/04/06

今回インタビューに伺ったのは、東京都台東区にある「セブンセンス税理士法人(セブンセンスグループ)」様。

40年以上も前から会計事務所による経営コンサルティング業務をスタートさせ、システムやITに投資するなど、“業界最先端”の歴史を築き上げてきた企業です。

東京をはじめとして全国に10拠点のオフィスを展開し、2000社超のお客様にワンストップ型の経営・会計コンサルを提供しています。

常に新しいことに挑戦している会社で実際にどんな人材が活躍しているのか、代表取締役社長の徐瑛義氏と社員の方々にお話を伺いました。

■お客様に一番に相談してもらえるのが大きな喜び

セブンセンス税理士法人 西村翼さん

石川さん(入社9年目)

ーここに入社しようと決めたのはなぜですか。
住宅メーカー等いろいろな職を経験したあと、はじめて会計事務所に飛び込みました。大学時代に数学を学んでいたので、数字を扱う仕事にも興味があったからです。転職活動をしている中でスピーディに内定をもらえたので、この会社で挑戦してみようと決めました。

―現在はどんな業務を担当していますか?
一般的な会計業務に加えて、最近は補助金の申請等、金融機関に関する業務も多く任せてもらっています。未経験で入社しましたが、実に幅広い業務を経験させてもらい、一つひとつスキルやノウハウを身につけてきました。

―静岡オフィスはどんな雰囲気ですか?
非常にフラットな職場で、何でも相談できる環境です。

初めての方でもすぐに打ち解けられる居心地がいい職場だと思います。

―仕事で心がけているのはどんなことですか?
幅広い業種のお客様に対応できるよう、業種ごとのニュースや行政の資料などには一通り目を通すようにしています。数字の話をするだけでなく、お客様とは深いお付き合いができるようになりたいです。

―どんなときに仕事の達成感を感じますか?
お客様に喜んでいただけたときは大きなやりがいを感じます。何か困ったことが出てきたときに、真っ先に私に相談してくださると、信頼していただいているなと嬉しくなります。

―ひと言で言うと、どんな会社ですか?
自由な会社です。会計事務所としてのルールはありますが、その範疇でお客様である経営者の方に役立つことであれば、数字的なことだけでなくシステム周りまで何でも提案することができます。

社内にシステム専門部署があるのも一般的な会計事務所とは違うところだと思います。

―今後はどんな仕事をしてみたいですか?
好奇心が強いので、静岡オフィスでもっといろいろな業種のお客様を担当しながらステップアップしていきたいです。

―応募を検討している方にメッセージをお願いします。
どんな方でも自分の強みを活かしながら即戦力として活躍できる会社だと思いますので、ぜひ一緒に働きましょう!

■自分の強みを生かしワクワクしながら仕事ができる

セブンセンス税理士法人 西村翼さん

護摩所さん(入社2年目)

―現在はどんな業務を担当していますか?
在宅勤務で社内向けの管理システム業務全般を担当しています。前職では医療機関で診療所管理者としてデータベースを管理する仕事をしていました。

コロナで在宅勤務に興味を持ち、地元・宮崎にいながら東京の会社の仕事ができることに大きな魅力を感じて、この会社に入社を決めました。

―仕事で心がけているのはどんなことですか?
社内向けシステムを扱っていますが、社員とリアルで会ったり話したりすることはほぼありません。ですから、コミュニケーションを大事にしています。

毎朝の朝礼にはチャットツールで参加して、面白い話や喜ばれそうな話など雑談をたくさん投稿するように心がけています。

―この会社を選んで良かったと思うのはどんなときですか?
多種多様な人材が揃っている会社なので、私に足りない知識を他のスタッフが埋めてくれてスムーズに仕事が進んだときなどは、この会社で良かったなと感じます。

―ひと言で言うと、どんな会社ですか?
“プロフェッショナル”が揃っている会社です。それぞれ自分に合った専門性を持つプロフェッショナルが揃っていて、個人個人良いところを感じることができるので、一緒に仕事をしていてワクワクしますね。

社内にデジタル研究会があり、ITの最新情報に常に触れることができるので、IT関係が好きな人には刺激のある職場だと思います。

―今後はどんなスキルを身につけたいですか?
さまざまなプログラム言語を習得したいです。会計知識ももっと勉強して仕事に役立てたいですね。

―応募を検討している方にメッセージをお願いします。
会計事務所は全国にありますが、これほどDXやITの情報が飛び交っている会社はここだけだと思います。ITの知識・スキルが身につき、仲間と楽しく仕事をしている会社です。心踊るような仕事をしたいと思う方はぜひ応募してください!

■10年先・20年先を見据えて最先端を走り続ける

セブンセンス税理士法人 西村翼さん
長谷部さん(入社4年目)

―入社のきっかけを教えてください。
福岡の専門学校を卒業後、紹介でこの会社に入社しました。幅広い業務を経験しつつ長く安心して働ける会社だと思いました。

―入社後の印象はいかがでしたか?
会計業界なのでお堅い職場をイメージしていましたが、まったくそんなことはありませんでしたね。非常にフランクな会社です。

―現在はどんな業務を担当していますか?
30〜40社ほど担当を持って会計業務にあたっているほか、広報活動を受け持ったり、社内向けセミナーの運営を行ったり。ふるさと納税の講師として全国のスタッフに向けて社内セミナーの講師も担当しました。

―お客様に対してどんなことを心がけていますか?
給付金や融資など、お客様に役立ちそうなことは、聞かれる前に調べて情報を発信するようにしています。担当するお客様の業種が幅広いので、待ちの姿勢ではなく、自分からどんどん情報を取りに行かないとお客様と会話が続きません。

―ひと言で言うと、どんな会社ですか?
他の会計事務所がやっていないことを積極的に取り入れる会社です。ITに強く業務効率化を徹底していて、スピード感を持って仕事ができる環境です。

―どんな方におすすめできる会社でしょうか?
大きな事務所は分業が進んでいるので、決算書しか作らせてもらえない、入力作業しか経験できないということが往々にしてありますが、当社ではそのようなことはありません。

担当者としての業務に携わる前に1から10まで一通りの工程を経験できます。また、未経験の業務でも手を挙げればすぐにやらせてもらえるので、いろいろなことを経験したい方には向いています。

―いまチャレンジしていることは?
通信でPythonの勉強をはじめました。ITスキルはこの会社で必ず活かせますし、これからの会計人にとって必要になってくるスキルだと思います。税理士資格も残り1科目なので取得を目指します。

―応募を検討している方にメッセージをお願いします。
会計の知識やスキルを存分に発揮しつつ、ITの知見も身につけることができる会社です。税理士・会計士の仕事は今後なくなるとも言われていますが、10年先、20年先を見越して走り続けている会社ですから、安心して働けるはずです。ぜひ一緒に仕事をしましょう!

■当社の特徴をひとことで言うなら“業界最先端”

セブンセンス税理士法人 西村翼さん
徐 瑛義氏(グループ代表)

―会社の特徴を教えてください。
現在の訪問先数は約2,000社、その90%以上がお客様からのご紹介で、コロナによる影響はほぼありません。

良い仕事をしているからこそ、コロナでも変わらずご紹介をいただけていると自負しています。オフィスごとに特徴があり、赤坂は外資系、静岡は医療系が多いですね。

上野は一般的な税務会計業務だけでなく相続・事業承継・M&Aなどの専門性が高い業務依頼が多く集まります。社内のグループウェアを利用し、全国のオフィス間でお客様に役立つ最新の情報を共有するようにしています。

―ずばり、セブンセンスとは?
”最先端”です。DXやITで会計業界の一隅を照らす会社でありたい。作業はITの力で半分にし、人にしかできない業務に費やす時間を倍にする。これを社内では“ハーフ革命”と呼んでいます。

“製販分離”という言葉を業界で最初に使ったのは当社ですが、決算や試算表作成等の製造工程にかける手間や時間は半分にし、より付加価値の高いサービスにかける時間を倍にする。ここにAI時代に生き残る税理士・会計士像があると考えています。

―セブンセンスグループで働く魅力は何だと思いますか?
規模感のあるグループ会社で、仕事の種類も量も豊富ですから、やりたい仕事が必ず見つかると思います。DXに関しては会計事務所としては日本でトップクラス。ですから、ITの知識を身に付けたい人には最適な事務所です。「常に一歩先を走ろう」という気概を持って成長し続けている会社です。

―オフィス整備にも積極的に取り組まれていますね。
おかげさまで案件も人も増えており、上野はもう1フロア増床、赤坂も2倍の広さのオフィスを追加開設予定です。

テレワーク化が進んだものの、私はオフィスで顔を合わせることの意義は変わらないと考えています。アイデアを思いついたり、お互いの理解を深めたりといったクリエイティブな活動は、やはり対面だからこそできることではないでしょうか。

コロナを経て、ただ働く場所としてのオフィスは必要なくなりました。いまオフィスの役割は、さまざまな人が集い、皆で理念やビジョンを話し合う場所。

普段はバラバラに生活している人々が日曜日には決まって集まる、いわば教会のようなものといえるでしょう。当社もそのようなオフィスを目指し、スタッフが交流しやすい環境を整えていきます。

―応募を検討している方にメッセージをお願いします。
この業界はどうしても応募者が偏りがちですが、私は一般企業と同列に考えてほしいと思っています。資格はあってもいいし、目指したい人は応援します。一方で、資格は持っていないけれどバリバリ仕事をしている人がたくさんいるのもこの業界です。

資格よりも私たちがこだわるのは人柄。素直で、相手の気持ちになれる人、わかろうと努力できる人。そういう人は入社後も伸びると思います。やる気のある方からの応募をお待ちしています!

会計業界で働き方を変えたいなら「会計求人プラス」

会計業界の求人・転職なら会計求人プラス


実際に会計業界で活躍している生の声を聞いてみてどう思われたでしょうか。未経験だったり、無資格で会計業界に飛び込まれて、ゼロから経験を積まれて今現在活躍されている姿はとてもまぶしく見えます。またこれまでの経験を活かし、新たな業務や資格取得を目指している方は、適した職場を手に入れられたようです。
あなたの今の職場環境はいかがですか?もし、次のようなお悩みを持っているなら、「働き方を変える」のも一つの方法です。会計業界で働き方を変えたいなら、会計業界の求人を専門とした求人サイト「会計求人プラス」がおすすめです。会計求人プラスは、特にこのような方に向けた求人をご用意しています。

●仕事量が多すぎて、自分の時間を取りづらい
●社風が合わない、人間関係に悩んでいる
●やりたい仕事をやらせてもらえない
●今の年収は低すぎると思っている

会員登録(無料)をすると、スカウト受信が可能で企業から直接スカウトメールが届くシステムになっています。転職に成功した事例もたくさん紹介していますので、詳しくはこちらをご覧ください。

投稿者情報

会計求人プラスシニアエージェントK
会計求人プラスシニアエージェントK
会計事務所や税理士法人、一般企業の経理職など会計業界の求人情報が豊富な「会計求人プラス」を運営し、日々多くの求職者の方、会計事務所の採用ご担当者とお話をさせていただいています。
異業種から会計業界へ転職を希望している方をはじめ、これから税理士や公認会計士を目指す未経験の方や、今までの税務・会計の知識・経験を活かして年収アップやスキルアップしたい方などを全力で支援しています。
その一環として、会計業界でお役に立つ情報をお届けするために10年以上記事を書いています。是非、会計業界で働く人が楽しく、知識を得られるような情報をお伝えできればと思います。

ピックアップ求人

-成功者インタビュー
-,