会計求人TOPICS

会計業界で働く人と、目指す人の業界トピック

会計求人プラスに戻る

【限定セミナー】コロナ禍の転職市場から学べ~会計業界から本当に必要とされる「キャリア設計の立て方」についてゲスト講師が徹底解説します~

2020/11/27

昨今新型コロナウイルスが日常生活に大きな影響を及ぼし、転職市場にも大きな変化が訪れています。
「転職活動中」「これから転職活動を始めよう」という方も、この大きな変化に不安と心配を感じていると思います。

会計業界をはじめ、現在の転職市場の現状がどのように移り変わっているのか、
今回のセミナーを通して過去にBIG4である外資系会計事務所の顧問に従事した経験を持つゲスト講師が徹底的に解説いたします。

【転職市場の現状はどう変わっているの?】
簡単にまとめると・・・

<企業側>
・募集ポジションの見直し
・厳選採用
・オンライン面接の導入
→特に「求職者からのエントリー数が圧倒的に増えた」という企業が大多数です
※そのため、通過するための職務経歴書づくりが必須です

<求職者側>
・何となくの不安感
・自身のキャリアの棚卸の必要性
・エントリーしても書類選考が通過しない
・そもそも、この職務経歴書で大丈夫?
・対面面接ではなくオンライン面接による戸惑い

大きく挙げられるのがコロナ禍の前と比べ、圧倒的に書類選考の通過率は低くなっています。
今、エントリーしている求人に、ご自身の職務経歴書は訴求できていますか?
今後転職活動をする前の準備として、キャリア設計の立て方が大切になってきます。
自身のキャリアをしっかり見つめ直せてないと、転職活動やその先に必ず影響してきますのでキャリア設計を共に考えましょう!

【求人倍率の低下】
慢性的に不足しているといわれる会計士・税理士業界でも、このコロナ禍において毎月発表される求人倍率は減少傾向。
このまま、この傾向がずっと続くの?
とは言え、業界別には事情が違うんじゃ?
会計士、税理士業界は大丈夫だろう・・・(でも不安)
資格持ってないし、まだ科目合格だし・・・
年齢、学歴も関係ある?性別は?
→色々な情報が飛び交っていて、何となくの印象だけで転職市場を判断していませんか?

【リーマンショックの時はどうだった?】
リーマンショックとコロナショックでは、大きく違うことがあります。
“発生源”と“命”です。
前者は金融、富裕層。しかし命の危険性は無かった。
後者は現場、一般消費者。そして命へ危険が孕み、消費者行動が、否が応でもSTOP。

さらに転職市場では実数値でも違いがあります。
そもそもリーマンショック前とコロナショック前。
求人倍率にも大きな違いがありました。
さらには冷え込んだ市場も違いました。
ですので、一概に一緒には考えられません。

【働き方の変化】
無理やり押し寄せてきたオンライン、リモートワーク。
これにより、働き方、生き方、時間の使い方、そして組織としては「必要な人・不要な人」が顕在化しました。
そこから企業も採用ポジションに対しての見直しがしやすくなっています。
そして、業績悪化によるリストラもこれからさらに進んでいきます。
それは引いては顧問先企業の業績悪化もありえますので、
そういう企業を多く持つ会計事務所などは厳しくなってきます。

【そこで】
イヤでもご自身のキャリアと人生を掛け合わせて、考えなければならない時は、待った無しです。しかし転職は絶対ではありません。あくまでも「手段」です。その手段を講じるか?否か?そもそもその判断はできていますか?本当に今のまま転職して大丈夫でしょうか?

【今回のテーマです】
・転職市場を俯瞰で捉える:(会計・税理士業界関係なく実数値で日本の現状を説明します)
・キャリアの棚卸:どういう順序で考えたら良いのか?エッセンスをお伝えします
・ワーク:キャリアの棚卸をワークし、ご自身の現状および方向性を言語化します
・実践編:これまで担当してきた方の職務経歴書を特別公開(※)私が添削するBefore/Afterを見ていただくことで、
どこをどう変えたら、どう見えるのか?どうやって経歴書を作るべきなのか?を知っていただき、ご自身の経歴書作成に活かしていただきます
(※)個人情報は当たり前ですが、全て伏せております

【こういう方に来てほしい】
・現在、転職活動中
・転職活動中だが、この職務経歴書で大丈夫か不安
・これから活動しようか迷っていて、まずは情報収集したい
・自分自身のキャリアの棚卸をして、現在地を知りたい
・会計業界で働いている、または働きたいと持っている方
・税理士試験の合格発表後に、本格的に動きはじめたい
・繁忙期後に、転職を考えたい

【開催方式】
・オンラインと対面のハイブリッドで行います。
・途中、ワークを入れますが、そのワークに対する添削などは対面でご参加の方に限らせていただきますので、その点はご容赦ください
※ワークタイムは対面参加者のために時間を取っておりますこと、ご容赦ください
※ワークタイムは今回の一番のキモになる部分です

【補足】
当日、「転職前提」の話はしません。
(ですので、無理やりな転職斡旋はしませんので、ご安心ください)
どちらかと言うと、「転職する前に考えるべきことがある」という前提でお伝えします。
(もちろん、転職活動中の方でも、ご参加は問題ありません)

自身のキャリアに悩んでいる、これからどう活動しよう、どんな人材を目指そうなど、軽いレベルでもキャリアに悩みがある方はぜひご参加ください。

~ゲスト講師~
株式会社ボイエンシー 代表取締役 金子雅俊 
<略歴>
理系大学卒 1979年生まれ 約17年間 人材ビジネスに従事
・パソナソフトバンク(現ランスタッドホールディングス)へ入社。ITエンジニアの派遣・TTPの営業に従事。
・地元の新潟県長岡市にてUターン支援の人材紹介会社の設立。中越地震と共に廃業。
・フジスタッフへ再入社し、社長室勤務。資金調達、子会社の立上げや各種事業戦略立案/実行に従事。
・未上場企業にて人材紹介事業立上げ支援。ビジネス展開。
・2010年8月 (株)ボイエンシー設立。現在に至る
※過去にBIG4である外資系会計事務所の顧問に従事する。同時に主に都内の法人企業約1300社のクライアントを持ちつつ、年間約800名の転職相談者が口コミだけで訪れる。現在は自身で経営している会社以外に他26社の投資先、7社の顧問先を持つ。

開催日程

日付: 2020年12月16日(水)
時間: 20:00開始 (受付:19時45分~)
※おおよそ1時間半前後
※オンラインでのご参加も可能です。

参加人数

最大8名を予定(対面の場合のみ)

 ※8名以上の参加人数が集まった場合は先着方式によりオンラインでの参加をお願いする可能性があります。
 ※一定数以上の参加人数が集まらなかった場合は個別面談形式で進めさせて頂く可能性があります

開催場所

〒101-0044 東京都千代田区鍛冶町2-10-11 イマジクスビル8F
会計求人プラス 運営事務局

当社の場所はこちら

<交通>
 JR『神田駅』より徒歩3分
 都営新宿線『岩本町駅』より徒歩5分
 JR『秋葉原駅』より徒歩10分

<担当キャリアアドバイザー>
久保 誠也

ご予約方法

下記から「会員ID(会計求人プラスにご登録がある方のみ)」「お名前」「電話番号」を記載し、ご連絡ください。
※会員登録がまだお済みで無い場合は、会員登録をされてからお申し込みください。

  お申込・お問い合わせはこちら

お電話でもお申し込みいただけます。
ご不明な点は、下記番号までお気軽にお問い合わせください。
  03-6260-8686

まだ会計求人プラスをご利用いただいたことが無い方でもお申込いただけます。
この機会に是非、業界専門のキャリアアドバイザーにご相談ください。

皆様のお申込をお待ちしております!

投稿者情報

会計求人プラス
会計求人プラス会計業界専門の転職・就職サイト
会計事務所や税理士事務所での求人情報が豊富な「会計求人プラス」は、あなたとあなたを必要としている企業様を繋ぐ求人マッチングサイトです。
異業種から会計業界へ転職を希望している方をはじめ、これから税理士や公認会計士を目指す方や、今までの税務・会計の知識・経験を活かしてスキルアップしたい方を応援します。

-転職相談会
-, , , ,